奈良県 I様邸

  • □施主様:奈良県I様
  • □担当/西尾 真一
  • □竣工/2011年1月
  • ← 施主様ご夫婦 写真中央/担当(西尾)

    3年前に結婚したときから、マイホームを建てたいとずっと思っていました。でも、私たちが思い描く夢の住まいを手に入れるには、どうしたらいいかわからない。ハウスメーカーや工務店のモデルハウスをいろいろと見てまわりましたが、どれもピンとこない…そんなとき、知り合いにKADeLを紹介してもらいました。そして、KADeLが手掛けたコンセプトハウス「環境共生住宅 凛椛CLASSIC」をはじめて見たときに、KADeLの住まいに対する考え方やものづくりにかける情熱が、今まで私たちが見てきたどの会社とも違っていたのでとても驚きました。
    最初のヒアリングのときに、設計担当の西尾さんと、私たちが理想としている住まいについて話し合いました。お家のことを設計の方と話するのは初めての経験だったので、全てを伝えることができず要所要所を伝えただけでした。
    でも、一週間後見せていただいた平面プランやパース、模型はまさに私たちが理想とする夢の住まいでした。その時点で、きっと素晴らしいお家になるだろうと予感しました。
    そして打合せを重ね、工事が進んでいく度にその予感は確信へと変わっていきました。
    完成した住まいは、外観や内部空間の意匠、構成、色彩、使い勝手など細部まで目の行き届いた素晴らしいものになりました。今はこの空間にあう家具を夫婦で楽しみながら選んでいます。私たちの住まいづくりは、画一的な住宅を量産するハウスメーカーではきっと実現できなかったと思います。理想の住まいを手に入れて、そこに住んでみた今の満足度は、最初に予感した以上のものになりました。
    ありがとうございました。