藤井寺市 N様邸

  • □施主様:藤井寺市N様
  • □担当/秋山かず子
  • □竣工/2010年1月
  • ← 写真右/施主様ご夫婦 写真左/担当(秋山)

    2008年2月頃から家を探し始めました。
    最初は金額と延床面積(建坪)だけを基準に比較検討していましたが土地の利便性も大切だと考えるようになりました。しかし、たくさんの物件を見たり、色々な話を聞くうちにだんだん行き詰まってしまったのです。
    KADeLのコンセプトハウス「凛椛CLASSIC」も以前から気になっていましたが手の届かない存在と思い込み、憧れのKADeLの家を外から眺めるだけの日々を過ごしていました。ある日、インターネットで「注文建築」「設計」のキーワードで検索していたら、KADeLがヒットし、ホームページを見てみるとその家の凄さに感動!その勢いで、早速見学会に足を運びました。実際見学してみると、いたるところに工夫が見られ、特に「土間」と「無心庭」には衝撃を受けました。「憧れのKADeLの家を建てよう」と決心したのは言うまでもありません。
    計画案では、第一の要望であった「土間」・「無心庭」をそれぞれ入れてもらうことにしました。他にもさまざまな驚きがあり、「基礎工事」では正直「えっ!こんなに狭いの!?」と不安に思いましたが、上棟時には広さの感じがガラリと変わっていて安心したのを覚えています。
    こうして憧れの家が完成し、広さ・収納・明るさが予想をはるかに超える仕上がりで大満足。やはり「土間」と「庭」それを抱く居間の関係は住んでみて最高に快適なものだと実感できました。おまけですが、風呂庭は露天風呂の気分を味わうことができ、ミストカワックの機能と共に気に入っています。