株式会社KADeLロゴ

大津の家

CASE54

施主様
大津市K様
担当
秋山かず子
竣工
2021年7月
今回お話を伺ったのは、大津市K様ご家族。K様は、ご結婚を機に自分たちの理想の家を建てたいと考えられ、家づくりを始められました。吹き抜けと中庭のある開放的なリビングやこだわりの和室のエピソードが印象的でした。家をご新居に引っ越しをされてから約半年が経過し、当時の状況を思い出していただきながら、楽しくお話をさせていただきました。

家づくりはいつ頃から考え始めましたか。

奥様:住宅会社を決める4ヶ月前くらいからでしたね。結婚を機に家を探すとなったときに、色々見てみたら、注文住宅の方が理想に近い家ができるかなと思いました。

KADeLのことはどのように知りましたか。

奥様:インターネットでSUUMOのランキングから1社ずつ見ていきました。その中で、KADeLのデザインがイメージに近く、気になって連絡をしました。

ご主人:ハウスメーカーの住宅展示場でH社やS社も見学しました。H社は後日構造見学会にも参加し、印象も良かったのですが、外観があまり気に入らなかったので最終的に検討から外しました。KADeLの「瓦の家」を見学してからは、もうほぼKADeLで決めていました。

KADeLの契約の決め手は何でしたか。

奥様:デザインが決め手ですね。

ご主人:「瓦の家」もおしゃれで良かったですし、「囲炉裏の住宅」の写真も好みでした。白い外壁がに囲まれていて、中に明るくて広い空間があるのがよかったですね。外から見えないっていうのがいいと思いました。

奥様:営業担当松邨さんが土地探しをしてくれたことも良かったですね。私たちの要望をしっかりとヒアリングしてくれて、他社とは違う土地を探してきてくれました。私たちに合う土地を見つけてきてくれて、そういうのもすごいピタッときた感じがありましたね。

家づくりにおいて、特にこだわったところはどこですか。

ご主人:外から中が見えないように。外観が外から窓ないように。カーテンのいらない家がいいと言っていました。

奥様:あと中庭が欲しかったんですよ。それと最初は私が和室ほしいってお伝えしたんですけど、最終的に旦那のほうが天井とか壁紙とかすごいこだわりだしたんですよね(笑)

奥様:他には、明るい方がいいなと思ったんで、リビングの壁紙は絶対白がいいって言ってたような記憶があります。明るい家がいいなって思ってました。

光や風の入り方など、住み心地はいかがですか。

奥様:中庭があるのですごく明るいですし、風通しもいいです。中庭の窓とキッチンの窓を開けると一瞬で空気が入れ替わります。

ご主人:2階も窓を開けたら一瞬で空気入れ替わりますね。なので、バーベキューしたときもそんなに臭いが残らなかったです。

奥様:真夏はエアコンがいるくらいは暑いですけど、天井にあるシーリングファンをまわすと暑さは少し軽減されますね。吹き抜けがありますけど、エアコンの利きが悪いとか、そういうのは感じなかったです。

ご主人:天井のエアコン1台だけで十分でしたね。

KADeLで契約してから、大変なことはありましたか。

奥様:KADeLさんが悪いってわけじゃないんですけど、ローンは大変でしたね。結構バタバタしました。ネット銀行だったからかもしれないですけど、手間取られましたね。それ以外特に、気になることは無かったです。

奥様:私たちは当時大阪府外に住んでいましたが、心斎橋へ行くのは、そんなに苦では無かったです。遊びにいってる感覚でした。

ご主人:月に1回、家の話をして、飲んで帰るみたいな感じでしたね。

一番気に入っている場所や過ごし方があれば教えてください。

奥様:結構いっぱいありますね。

ご主人:やっぱりリビングで過ごすのがお気に入りです。ソファでゆったりと座ってテレビを見るだけで気持ちいいです。吹き抜けや中庭があって広いし、明るくて開放感があります。

ご主人:あとは和室ですね。こだわりの和室。トイレから出てくるときに、ちょうど和室が見えるんですが、その度におしゃれでいいなと思います。

奥様:私も、リビングが気に入っています。あとは、中庭ですかね。中庭で友達を呼んでバーベキューをしたりもしました。

奥様:寝室もいいですね。壁紙の色にこだわりました。

ご主人:壁紙の色は大成功でしたね。いいクロスで気に入っています。

奥様:外観も気にいっていて、白に茶色のドアの感じがかわいらしくて好きです。斜めの壁は設計の秋山さんの提案です。秋山さんらしいなと思いましたね。斜めの壁があるおかげで、正面から玄関が見えないのですごくいいです。

最後に、これから家を建てられる人に向けて、アドバイスをお願いします。

奥様:こだわりのポイントだけ伝えて、あとは設計さんに任せて建てるのがいいと思います。

ご主人:やっぱりこっちは素人なので。

奥様:私たちも、もうちょっとこうしてもらったほうがとか言ってみましたが、ここはこういう理由でこうしたほうがいいですって説明されて、その通りにしたら正解だったみたいな感じですね。

ご主人:塩梅よく建つように、外せないポイントを数個だけ伝えてあとはよしなにっていうのがいいですね。こだわりを詰め込みすぎると、どこかひずみが出るような気がします。

奥様:そうやって任せられるようにするためにも、できるだけ自分の理想に合う会社を見つけた方がいいと思います。

ご主人:難しいですけどね。秋山さんも私たちのイメージを上手くくみとってくれたなと思います。

奥様:イメージ通りにできあがりました。

ご主人:あとはインスタグラムがおすすめかな。

奥様:インスタグラムはとてもお世話になりましたね。

ご主人:寝室のクロスとかも、インスタグラムでこんな感じのイメージでと写真で見せたときに、秋山さんが雰囲気が似ているものを提案してくれました。

奥様:当時はインスタグラムばっかり見てました。

ご主人:便利な世の中になったなと思います。

ご協力ありがとうございました。

KADeLに関するお問合せはお電話とメールにて承っております。

お電話でのお問い合わせ
0120-259-118

受付時間 9:00~18:00
(水曜日、第2・第4木曜日 定休)
※上記定休日が祝日の場合は営業しております

ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら