株式会社KADeLロゴ

土間のある都市の家 / 大阪市

CASE53

施主様
大阪市K様
担当
秋山かず子
竣工
2021年5月
今回お話を伺ったのは、大阪市K様ご家族。K様は、ご親戚から受け継いだ土地に自分たちの理想の家を建てたいと考えられ、家づくりを始められました。開放的な3階建てのお住まいで、お子様が元気に遊ばれている様子がとても印象的でした。家をご新居に引っ越しをされてから約半年が経過し、当時の状況を思い出していただきながら、楽しくお話をさせていただきました。

家づくりはいつ頃から考え始めましたか。

奥様:5年程前からですね。親戚から譲り受けたこの土地をどうするのかを子供の学校が始まる前に決めたかったんです。

KADeLのことはどのように知りましたか。

奥様:SUUMOですね。そこから資料請求もしました。

ご主人:ハウスメーカーの住宅展示場もみて回りましたが、妻がインターネットで気になる会社を調べてくれました。

奥様:事前に連絡をいただいた上で、営業の方が自宅まで来てくださって、そこで詳しくお話を聞けたのも良かったですね。

KADeLの契約の決め手は何でしたか。

奥様:他にはないデザインが大きな決め手ですね。

ご主人:大阪市内でサイズ感の近いOB様宅を見せてもらったんですが、そこがかなり良かったというのも決め手のひとつです。ホームページで建築実例の写真も色々と見てたんですが、やっぱり外観からして他のメーカーさんと違うじゃないですか。真っ白なモルタルの外壁だったり、個性的なデザインに惹かれました。設計担当の秋山さんから初めてのプレゼンで提案していただいた図面を見せてもらったときは、すごい!と感動しました。

奥様:ほんとにやりたかったことが全部図面に反映されてましたね。「ここがちょっと…」みたいなのが無くて、最終的に建てた家もほぼほぼ最初のプランから変わってないです。

ご主人:図面(平面図、内観・外観の3Dパース)と模型を見て、「こんな家やったらいいな。」って思いましたね。

奥様:私たちにぴったりの家だと思いました。

ご主人:あと、モデルハウスの「瓦の家」も良かったですね。

奥様:瓦の家だけでなく、既にKADeLで建てたOB様宅への見学にも行かせてもらいましたね。

ご主人:それを見て、「あーやっぱりいいねー。」ってなったのが大きかったかな。OB様宅のお家を見たのが一番大きかったかもしれません。

奥様:理想やなって。

ご主人:こんな家がいいなってなりました。

家づくりにおいて、特にこだわったところはどこですか。

奥様:温室を作りたいっていうのが一つと、あと、もともと建ってた家がすごく暗かったんですよ。なので、昼間でも電気をつけなくても明るい家っていうのを希望しました。

ご主人:やっぱりエントランス。広いエントランスにもこだわりましたね。

奥様:みんなびっくりされますね。ここで何かお店でもされるんですか?ってよく聞かれます。

ご主人:普通の玄関より、ずっと楽ですね。

ご主人:他にも、仏壇とか置けるようにして欲しいと言ったら、一階の和室に綺麗に納めてくれました。

光や風の入り方など、住み心地はいかがですか。

奥様:昼間はすごい光が入ってきて気持ちがいいですね。晴れいている日は3階に上がっても窓から結構光が入りますし、上の窓からも結構光が入っていてテンションが上りますね。結構家が密集しているのに、それでもこんなに光が入るんだなってびっくりしました。

ご主人:風の通りもすごくいいですね。

奥様:冬もそこまで寒くなかったので良かったです。

KADeLで建てて良かったと思うところはありますか。

奥様:理想的なプランを作ってもらえて、動線がすごくいいのでストレスフリーで生活できています。

ご主人:他のメーカーさんでは考えつかないようなことを提案してくれるので、打合せの途中でそれやってみたいと思うこともたくさんありました。

奥様:やりたいことを全部叶えてくれたので、諦めたことはあまりないと思います。

一番気に入っている場所や過ごし方があれば教えてください。

奥様:やっぱり一番過ごす時間の長いリビングとダイニングですかね。日が入ってくる場所に座っているのが好きです。

ご主人:夏場はバルコニーで子供用のプールを出して遊んでました。格子で遮られているので外からの目線も気にならないし、空も見えるので開放感もあってよかったです。

奥様:夏場になったらテントを張ってお絵描きしてますね。

ご主人:最初、設計の時にバルコニーに屋根がないと言われて驚きましたが、逆にすごく光が入ってくるので気持ちがいいですね。

最後に、これから家を建てられる人に向けて、アドバイスをお願いします。

奥様:細かいことでいうと、コンセントの数と位置はよく考えたほうがいいと思います。めっちゃ考えたつもりだったんですが、少し足りなかったです。

ご主人:収納もできればもう少しほしかったですね。

奥様:あとは、やっぱり住んでいて一番良かったのが動線なので、動線は絶対によく考えたほうがいいですね。会社を選ぶときは、住宅展示場で数打てば当たるって訳ではないので、ほんとに理想になるところを自分で探してから行ったほうが絶対にいいですね。

ご協力ありがとうございました。

KADeLに関するお問合せはお電話とメールにて承っております。

お電話でのお問い合わせ
0120-259-118

受付時間 9:00~18:00
(水曜日、第2・第4木曜日 定休)
※上記定休日が祝日の場合は営業しております

ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら