株式会社KADeLロゴ

緩やかなつながりの家

CASE28

施主様
大阪府W様
担当
西尾
竣工
2018年4月

注文住宅にしようと思われたきっかけは何ですか?

ご主人:大きなきっかけは無いですが、私たちの実家が戸建てやったので、マンションは違うかなと話していました。

奥様:自分が住みたい家に住めるっていうのが、すごい夢があるなぁと思っていました。

土地はどのように探されましたか?

ご主人:妻が土地を見つけるのめっちゃ早かったです。ネットに掲載された初日に問い合わせをしていました。

奥様:毎日のようにチェックしていて、もう趣味みたいなものでした。

KADeLは何でお知りになりましたか?

奥様:ネットですね。SUUMOの注文住宅ランキングで上位にランクインしていたので。写真の雰囲気もすごいよかったです。

ご主人:まずはKADeL心斎橋店に話を聞きに行きました。

他の設計事務所やハウスメーカーもご検討されましたか?

奥様:はい。何社か見に行きました。

ご主人:最初は大手ハウスメーカーにも行っていました。

奥様:素人なんで、違いがわからなくて、何が違うんかってところから聞きまわっていましたね。設計までしてもらってはないですが、話聞いたりとかは何社かありましたね。

会社を比較検討するとき、何を重視して探されていましたか?

奥様:まずは、見た目のデザイン。あとは性能とか、その会社ごとのこだわりの部分をみていました。

ご主人:あとは、こちらの要望をちゃんとプランに反映してくれるかどうかを重視していました。

最終的にKADeLに決められたポイント(理由)をお聞かせください。

奥様:私たちの意見をうまく反映してくれるってところですかね。

ご主人:それと、担当の方が、しゃべりやすかったのも大きいです。

奥様:しゃべりやすいからこそ、遠慮なく伝えられました。他のおしゃれな家を建てている会社もいかせてもらったんですけど、そこで話を聞くと「これがね!こうなっててすごいでしょ?!」と一方的な感じに聞こえてしまったんですよ。もう「すごいですね」としか言いようがなくて。

ご主人:そこで、気持ちがついていけなくなって、その会社はお断りしました。

奥様:自分の家を建ててる気持ちになれなかったです。KADeLさんは一緒に建てていこうという感じで、こちらの意見を聞きながら進めてくれたことが嬉しかったです。

ご主人:KADeL心斎橋店に行って、初めに対応してくれたのが営業担当の方で、その時、たまたま隣にいたのが設計の西尾さんでした。こちらが「こんなんしたいんです」と言ったら、西尾さんが手描きのプランをその場でパパッとすぐに描いてくれて、すごい!ってなりました。営業と設計がこのコンビじゃなかったら、たぶん僕はKADeLに決めていませんでした。

奥様:ほぼ、最初に提案してもらったプランで建てさせてもらってるんですよね。

ご主人:玄関の位置が変わったくらいで、LDKの感じとか最初から全然変わってないと思います。

奥様:最初に伝えたことをうまく表現してくれたのがすごいびっくりしました。

ご主人:西尾さんで本当に良かったと思いました。とても親身になってよく聞いて下さって、少し無茶な要望をしても「いけます。大丈夫です。」と言ってくれるので、とても心強かったです。

KADeLの良かったところ、悪かったところはどこですか?

ご主人:設計の西尾さんとの打ち合わせの段階で、コミュニケーションがしっかり取れていて、楽しく打ち合わせできたことが一番よかったですね。

奥様:本当に。夫婦で意見が違うときも、西尾さんに何パターンかプランを出してもらいながら打ち合わせしましたが、結局は最初のプランに落ち着きました。

ご主人:塗装屋さんの対応で少し気になるところもありましたが、その後、しっかりフォローしていただいたので、納得することができました。

家づくりで特にこだわったところ・お気に入りの場所はどこですか。(ご夫婦それぞれ)

ご主人:最初は、小さくてもいいので書斎がほしいと要望を伝えました。そしたら、西尾さんが「秘密基地」っぽい感じでどうですか?と入口を低くしたプランを提案してくださいました。

奥様:本のにおいとか、丁度いい広さ感とか、本屋みたいな感じで落ち着きました。

ご主人:あとは、キッチン背面のバーコーナーにもこだわりました。玄関や和室の格子からもれる光を眺めながら、ハイボールを飲むのがお気に入りです。

奥様:私は、好きなところばかりで、なかなか選べないですね。前の家と比べて、動線などがしっかりと考えられていて住みやすいです。無垢のヒノキのフローリングはもちろん、ドイツ製の大容量の食器洗浄機を選んでよかったです。今の食器洗浄機がない生活なんて考えられないくらい気に入っています。最近は、玄関から洗面スペースに繋がるアプローチの感じが好きです。引越して1年ほどですが、今でも暮らしの中で新しい発見があります。

実際にお住まいになられてから、快適性などはいかがですか。(光・風・室内温度など)

ご主人:基本、あまり家の中の空気感は変わることなく快適です。南側の窓から光がとても入ってくるので、季節関係なく明るいです。休日は家が快適すぎるので、外出をあまりしなくなりました。そういう家をつくりたくて、理にかなった家を建てられてとても満足してます。

奥様:家の中はもう十分満足しているので、これからは外に植栽を少しずつ増やしていきたいですね。

これから家を建てる方へアドバイスはありますか?

ご主人:室内干しできるように天井に埋め込む器具をつけてもらってよかったです。外に干さないので、花粉も防げます。

奥様:やっぱり収納は多いほうがいいです。キッチン裏も最初は違い棚のような形でしたが、掃除のしやすさと収納力を優先しました。

ご主人:あとは、いい担当者との出会いが大切です。建てたい家、好きな家を実現してくれるかどうか、しっかりと見極めてください。

本日は貴重なお話をしていただき、ありがとうございました。

KADeLに関するお問合せはお電話とメールにて承っております。

お電話でのお問い合わせ
0120-259-118

受付時間 9:00~18:00
(水曜日、第2・第4木曜日 定休)
※上記定休日が祝日の場合は営業しております

ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら