株式会社KADeLロゴ

赤い車のある白い家

CASE27

施主様
大阪府U様
担当
秋山 かず子
竣工
2019年1月

家づくりのきっかけは何ですか。

ご主人:以前から家を建てたいと思っていましたが、たまたまタイミングよく、いい土地が見つかったので家づくりをスタートしました。結構土地探しを始めるのが遅かったので、いい土地はほとんど決まってしまっていましたが、たまたまいい土地にキャンセルが出たので、その土地で契約を進めることになりました。

KADeLのことは、何でお知りになりましたか。

ご主人:インターネットですね。ビルトインガレージの施工事例が参考になりました。

他の設計事務所やハウスメーカーもご検討されましたか。

ご主人:はい。大手ハウスメーカーを2社ほど検討しました。プランまで見せていただいたんですが、デザイン的になかなかしっくりきませんでした。

奥様:主人の第一希望であった車をメインにしたデザインがKADeLの秋山さんのほうがぴったり希望の提案をしてくださいました。

最終的にKADeLに決められたポイント(理由)をお聞かせください。

ご主人:やはりプレゼンですね。初めのプランを見せていただいて、それですぐに決めたという感じです。ビルトインガレージで車が中心になるような提案をしてほしかったんですが、KADeLの秋山さんのプランや模型は、まさに自分たちが思っているデザインでした。

家づくりで特にこだわったところはどこですか。

ご主人:ビルトインで車が中心になるようにこだわりました。

奥様:プライベートな空間を外からあまり見えないようにしつつ、明るく開放的な室内にしたいということをお伝えしました。

KADeL・富国ハウジングの担当の対応はいかがでしたか。

奥様:皆さんとても丁寧でした。設計の秋山さんは細かい部分まで配慮してくださり、こちらの要望も相談しやすく、女性として大変尊敬できる方でした。また、営業の菅さんは話をしっかり聞いてくださり、こちらが聞きたいことに対して的確に答えてくださいました。他のハウスメーカーの方と比べてすごく良い印象でした。永いお付き合いをしていく中で、営業の方が間に入ってやりとりすることも多いと思うので、そういったところも大事でした。

奥様:前の家にあったダイニングテーブルと食器棚をインテリアに調和してくれるようにし、造作のテーブルも色を合わせて作ってくれたのが嬉しかったです。

実際にお住まいになられて快適性などはいかがですか。

ご主人:KADeLさんの細かい部分までのこだわりは、建てる前は正直わからなかったのですが、すごい気を遣っているなというのはわかりました。例えば、壁の角を丸く仕上げてくれているところとかが綺麗です。なかなか言葉で表すのは難しいんですけれども、なんというか、かゆいところに手が届くような設計をしてくれていました。

奥様:暖かさと光は十分です。お天気がいい日はシャンデリアの光が壁に映ってすごく綺麗です。床暖房をタイマーで設定しているので、朝起きたときから暖かく、一緒に住んでいるわんちゃんも、カーペットをしなくても床でゴロンと寝転んでリラックスしています。2階で洗濯物を干している時も、吹き抜けから家族の様子がわかるのもポイントです。

お気に入りの場所があれば教えてください。(ご夫婦それぞれ)

ご主人:車を眺められるリビングはもちろん、お風呂まわりとか、2階のライブラリーコーナーもすごく気に入っています。

奥様:テレビ裏にある隠れ家のようなキッズスペースや、ランドリースペースの使いやすさがお気に入りです。ランドリースペースは身長に合わせて高さや広さを考えてくださいました。夏は中庭にビニールプールを置いて子供たちが遊べるようにしたいと思っています。

これから建てられる方へアドバイスをお願いします。

奥様:KADeLさんは、素人の希望を理想の形にしてくれます。信頼できる担当の方との出会いはとても大切だと思います。

本日は貴重なお話をしていただき、ありがとうございました。

KADeLに関するお問合せはお電話とメールにて承っております。

お電話でのお問い合わせ
0120-259-118

受付時間 9:00~18:00
(水曜日、第2・第4木曜日 定休)
※上記定休日が祝日の場合は営業しております

ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら