株式会社KADeLロゴ

とおり土間のある暮らし

CASE25

施主様
堺市中区M様
担当
西尾真一
竣工
2018年9月
※取材時奥様は不在でしたので、ご主人のみのインタビューとなりました。

いつ頃から家づくりを考え始めましたか?

ご主人:2017年の8月くらいから、結婚を機に、家を建てようかと思い始めました。僕は元々早く建てる予定がありませんでしたが、妻が家を建てるのが夢で、結婚した時に家も建てたいと話していました。結婚式の打ち合わせで、ちょうど梅田にいたので、話だけでも聞きに行こうかと近くにあったスーモカウンターに相談に行きました。話を聞いていると僕も真剣に考えるようになりました。

KADeLのことは、何でお知りになりましたか?

ご主人:スーモカウンターで紹介されました。他社と違って、KADeLでは1回目に会った時から、モデルハウスに案内してくれました。

他の設計事務所やハウスメーカーもご検討されましたか?

ご主人:はい。スーモカウンターで7~8社くらい紹介されました。スーモカウンターに全て要望を伝えて、それにあてはまる会社を紹介してもらいました。お任せしてましたので、他は検討しませんでした。

最終的にKADeLに決められたポイント(理由)を教えて下さい。

ご主人:モデルハウス「囲炉裏の住宅」をはじめに見に行った時に、これはすごいと感じ、僕の方はKADeLで建ててもいいんじゃないかと思うようになりました。でも、その時は妻にもうちょっと他の会社もまわってみないとわからないと言われました。妻は洋風が好きだったので、和風のイメージがあったKADeLは合わないのではと心配していたようでした。そして、何社かまわった後に、新しいモデルハウス「瓦の家」を見て、妻もこんなデザインもできんねんやと感動し、KADeLが一番いいとなりました。

ご主人:あとは、営業さんがすぐに土地を見つけてきてくれて、どんどん情報をくれたのが良かったです。まだ契約前なのに「めっちゃいい土地出ました。」といって、要望に合った土地を提案してくれました。その土地で、初めてプランを提案してもらうときに、テーブルに模型が置いてありました。「どこの豪邸なんやろうこの模型。こんな家建てられたらすごいなぁ」と話していたら、自分の家でした。そのとき、たまたま妻のお母さんも一緒に来ていましたが、お母さんも「この家いい!」と言ってくれて、妻も「こんな家ならいいなぁ」と言っていました。最終的には、その建築模型が決め手になりました。

家づくりで特にこだわったところはどこですか?

ご主人:妻はキッチンと洗面所にこだわっていました。KADeLのモデルハウスのタイルや、気にいった写真を多く、設計さんに伝えて、参考にしてもらいました。どこかに絶対好きな色のミントグリーンを入れるというこだわりもありました。

ご主人:僕は中庭のウッドデッキと外のウッドデッキと自分の作業スペースにこだわりました。作業スペースは寝室の奥に作ってもらいました。妻には最初反対されましたが、キッチン上部の木をクロスではなく、本物の木にしました。本物の質感は全然違うので、こだわってよかったと思っています。あとは、壁面収納と玄関のウォークインクローゼット。たくさん収納があるので、収納系の家具を新しく購入することもなく、収納できたのがありがたいです。2階は扉付のクローゼットではなく、むき出しのハンガーパイプにしたこともよかったです。費用を抑えつつ、広さをとることができました。

実際にお住まいになられて快適性などはいかがですか?(光・風・熱など)

ご主人:日中は本当に照明なしでも充分明るいです。光がかなり入るように設計されています。親戚が泊まりに来たときも、「すっごい明るいなぁ」と言われました。隣の土地に家が建ったとしても、中庭に真上から光が入ってくるので、全然問題ありません。これから寒い季節になりますが、床暖房をちょっとつけるだけで部屋全体が暖かくなるので、心配なさそうです。昼間は太陽光が入ってくるので、床暖房なしでも暖かかったです(11月取材時)。風の通りも良く、浴室の窓をあけて、中庭の窓をあけて、作業スペースの窓をあければ心地よい風が通リます。まわりの家の目線を気にせずに中庭の窓を全開にして換気できるのはとても良いです。

KADeLの良かったところ、悪かったところはございますか?

ご主人:特に気になるところはなく、快適です。細長くて、一般的に設計が難しい土地でも良い提案をしてくれたことが良かったです。自転車のサイズが大きいので少し狭く感じますが、他のスペースを優先したので仕方ないと思っています。

お気に入りの場所はどこですか?

ご主人:妻は洗面所にこだわっていたので、一番気に入っているスペースだと思います。

ご主人:僕は土間の玄関が一番好きです。帰ってきたら「いいわぁ」となります。あとは、2階のスタディスペースがいい感じです。晴れているときに、中庭にレジャーシートを敷いて、中庭でご飯を食べたり、寝転がったりするのもとても気持ち良かったです。建物の外観もとても気に入っています。

ありがとうございました。

KADeLに関するお問合せはお電話とメールにて承っております。

お電話でのお問い合わせ
0120-259-118

受付時間 9:00~18:00
(水曜日、第2・第4木曜日 定休)
※上記定休日が祝日の場合は営業しております

ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら