建築設計事務所KADeL

Menu

三角格子の家

  1. HOME
  2. お客様の声
  3. 三角格子の家

Information

施主様
大阪狭山市S様
担当
秋山かず子 / View works
竣工
2018年7月
<設計者コメント>
ゆったりくつろげるリビング。

カーテンが要らないような開口部。

住宅密集地にあっても周囲の住宅の気配を感じることのない空間設計は、施主様の価値観に沿って提案いたしました。

注文住宅を考えられたきっかけは何ですか?

ご主人:結婚して、ちょっと落ち着いて、そろそろ建てたいなと思っていました。建売住宅とかマンションのイメージはなくて、注文住宅で考えていました。

奥様:大きいお金かけるのであれば、納得のいくものを作りたいなという感じでした。

KADeLのことは、何でお知りになりましたか。

奥様:Web検索です。画像の雰囲気がいいなと気になって、問い合わせをしました。見た目もそうですけど、作り(構造)にも妥協はしたくなかったので、それを合わせたらKADeLが一番良かったと思いました。

他の設計事務所やハウスメーカーもご検討されましたか。

ご主人:ハウスメーカーの住宅展示場に行きました。構造はしっかりしていると思いましたが、デザインに納得がいきませんでした。内観のパターンが何個かしかなくて、自由度があまりありませんでした。

奥様:そこに納得がいかなくて、他の会社を急遽探しました。その中で、KADeLのホームページを見つけて、そこにも構造の話がかいてあったので、事細かく読んで、いいかなぁと思いました。

ご主人:地元の工務店にも行きました。いきなり大工さんと直接お話しするという形でした。

奥様:ちゃんとした営業がいませんでしたので、自分たちに知識が無い分、不安でした。

最終的にKADeLに決められたポイント(理由)をお聞かせください。

奥様:デザインもそうですし、作りもそうですね。

ご主人:モデルハウスなどを見させてもらって、やっぱり細かいところまで考えて設計されている、おしゃれな感じがいいなぁと思ったので。

家づくりで特にこだわったところはどこですか。

ご主人:2人で話している内容を文章でまとめて、お渡ししました。アイランドキッチンにしたいや日当たりが良いとか、小さいけど中庭ほしい、ウッドデッキは絶対したいなどを伝えました。ウッド調にしたいなどは2人で話し合いましたし、色をこうしたいという部分は、写真を見せながら、妻が提案してくれました。

想像した建物のイメージと出来上がった建物のイメージに変わりはありますか。

奥様:想像していたより良かったです。初めは主人の親がほんまに明るいのか心配していましたが、壁に反射した光で十分明るいと感じました。

実際にお住まいになられて快適性などはいかがですか。

奥様:明るく、風の通りがとても良いです。夏の暑い時にクーラーをつけましたが、27℃の温度設定で快適に過ごすことができました。

KADeLの良かったところ、悪かったところはどこですか?

ご主人:寝室に設けた開口部からテレビの音が聞こえてしまうのが気になりました。

奥様:営業担当の方の対応が本当に早く、連絡が取りやすかったところが良かったです。担当との相性などもあるかもしれませんが、コミュニケーションをとりやすいかどうか、人は大事だと思います。

最後に、お気に入りの場所があれば教えてください。(ご夫婦それぞれ)

ご主人:リビングです。ダウンリビングになっていて落ち着くのと、中庭から明るい光が入ってくるところが気に入っています。

奥様:中庭です。昼と夜の雰囲気の違いを楽しんでいます。

本日は貴重なお話をしていただき、ありがとうございました。

View Works三角格子の家 / 大阪狭山市