株式会社KADeLロゴ

光と風と開放感

CASE19

施主様
京都府相楽郡Y様
担当
秋山かず子
竣工
2017年5月

注文住宅を考えられたきっかけは何ですか?

奥様:出産をきっかけに2年くらい前に考え始めました。手狭になり、物が意外と増えたので。家を建てるなら、夢のある注文住宅で建てたいと考えていました。

ご主人:先に土地を購入していて、そこから会社を探し始めました。

KADeLのことは、何でお知りになりましたか。

ご主人:SUUMOの雑誌を買って、そこから何社かピックアップしました。

奥様:奥様:ビジュアルで建てたいイメージに近い会社を選びました。

他の設計事務所やハウスメーカーもご検討されましたか。

ご主人:はい。写真の雰囲気とかが良かったところで4社くらい検討しました。

奥様:色々見に行くと、自分の中でモノサシができてよかったです。

ご主人:展示場にも行きましたが、なんか違うなぁという感じでした。

最終的にKADeLに決められたポイント(理由)をお聞かせください。

ご主人:この土地でプランを出してもらった時に、設計の秋山さんが考えてくれたプランがとてもよかったから。他社はプランがよく似ていました。

奥様:他社は南側リビングなのに、KADeLだけが北側リビングだったんです。一番ときめいて、いいなぁ、住みたいなぁと思いました。

ご主人:よく考えられているなと説明聞いて思いました。

奥様:理由があってこの間取りやねんなと思いました。

ご主人:それが最終的な決め手でした。

家づくりで特にこだわったところはどこですか。(ご夫婦それぞれ)

奥様:リビングを窓開け放って暮らせるようにしたところ。

ご主人:ヒアリングのときに、基本的にカーテンをしなくてもすごせるようにしたいとお伝えしました。前に住んでいたハイツが幾分か薄暗かったので、明るい家がいいですともお願いしました。

ご主人:あとは、色々考えて収納を増やしてもらいました。

奥様:ちょっとお片づけが苦手なので、増やしてくださいってお願いしました。

奥様:リビングにウッドデッキがあって、リビングとつながる感じにしてほしいというところをこだわりました。SUUMOの雑誌に載っていた写真で、縁側とお部屋が続きになっている、奈良の「とおり庭の家」のようにしてもらいました。

実際にお住まいになられて快適性などはいかがですか。(採光・風・室内温度など)

また季節による変化があれば教えてください。

奥様:冬は床暖房があるから、暖かかったです。土地の制限があって、寝室だけ少し天井が低いんですが、朝起きたら、断熱性が高いからか、暖房が効いているみたいに暖かかったです。

ご主人:吹抜けがあるので、真夏以外はエアコンを入れずに過ごすことができました。やっぱり窓を開けると風が流れて心地よかったです。

奥様:あとは、思ったより電気代が安かったです。共働きで日中いないからかもしれませんが、電気代が他の家の半分くらいで済みました。

KADeLの良かったところ、悪かったところがありましたら教えてください。

奥様:洗面所のドアの位置について、こちらから「こうしてください」と伝えたものの、そうしない方がよかったです。

ご主人:大筋は提案して頂いた模型に沿って考えていくことができて、良かったです。担当の方の対応も、とても良く、特に気になるところはなかったです。

これから家を建てる方へアドバイスはありますか?

奥様:いろんな人も言ってますが、コンセントは後で付けられへんから、色んなところに付けといたほうがいいと思います。

ご主人:防犯カメラや照明などをつけることもあると思いますので、外回りのコンセントや配線も事前に考えておいたほうがいいかもしれません。

最後に、お気に入りの場所があれば教えてください。(ご夫婦それぞれ)

ご主人:二人とも、リビングの吹き抜けのところです。寝そべって板張りの天井を見たり、夜の中庭を眺めたりするのがお気に入りです。

奥様:お庭をライトアップしてもらって、レストランみたいにしてほしいと伝えたら、提案してくださって、ホンマにお店みたいにライトアップしてくれました。それがとても良くて、逆に部屋の電気をつけないで、お庭の電気をつけて暮らしてます。夜の雰囲気が良くて、気持ち良く、癒されます。

本日は貴重なお話をしていただき、ありがとうございました。

KADeLに関するお問合せはお電話とメールにて承っております。

お電話でのお問い合わせ
0120-259-118

受付時間 9:00~18:00
(水曜日、第2・第4木曜日 定休)
※上記定休日が祝日の場合は営業しております

ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら