株式会社KADeLロゴ

敷地に最大のヴォリュームを挿入した家

CASE24

施主様
豊中市H様
担当
秋山かず子
竣工
2017年12月

家づくりのきっかけは何ですか?

ご主人:10年ほど前に購入した建売住宅に住んいましたが、自分たちの思うような住まいではありませんでした。理想の住まいを追求したい思ったのが注文住宅に踏み切ったきっかけでした。

奥様:土地は子供のことを考えて環境を優先し、北摂の静かなエリアで探しました。

他の設計事務所やハウスメーカーもご検討されましたか。

ご主人:はい。重厚感のあるデザインが好みでしたので、他の工務店も検討していました。

最終的にKADeLに決められたポイント(理由)をお聞かせください。

ご主人:KADeLさんは自分たちと真摯に向き合ってくれて、希望のデザインを叶えてくれると感じたので。特に、法的制限に関する問題もKADeLさんは役所に掛け合うなどしっかりと対応してくれました。

奥様:家事動線など暮らしやすい提案をしてくれたことも大きかったです。

家づくりで特にこだわったところはどこですか。(ご夫婦それぞれ)

ご主人:空間を最大限に広く活用できるように、外観も細部のデザインもこだわりました。元々持っていたポストモダンスタイルの家具と調和する色や素材感のインテリアを目指しました。

奥様:以前の家が1階で洗濯、2階で物干し、3階で収納と家事をする場所がバラバラでストレスを抱えていましたが、2階に水まわりを集約することで、不便を解消してもらいました。

KADeLにして良かったと思うところはどこですか?

ご主人:家の雰囲気やデザインに関するこだわりに対応した上で、光の入れ方や風の通し方などもちゃんと考えてくれていたところです。電気をつけなくてもリビングが明るく、窓を開ければしっかりと風が通ります。実際に住んでみて改めて、自分たちのライフスタイルを考慮して設計してくれていると感じました。

これから家を建てる方へアドバイスはありますか?

ご主人:注文住宅を建てるなら、その土地で、どんな建物が建てられるのか設計士に相談してから、土地を購入した方が良いです。

最後に、お気に入りの場所があれば教えてください。(ご夫婦それぞれ)

奥様:2階のキッチン奥にユーティリティールームがあるので、部屋をいつもキレイにでき、家事もしやすいので気に入っています。

ご主人:2階リビングがお気に入りです。階段を上がる時に視界いっぱいに広がるLDKが特に良いです。心豊かに毎日過ごすことができます。


本日は貴重なお話をしていただき、ありがとうございました。

KADeLに関するお問合せはお電話とメールにて承っております。

お電話でのお問い合わせ
0120-259-118

受付時間 9:00~18:00
(水曜日、第2・第4木曜日 定休)
※上記定休日が祝日の場合は営業しております

ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら