想い描いた、
理想の住まいをかたちに

KADeLのコンセプトハウスのご案内

SCROL

目に見えない光や風、
熱や空気をデザインする
KADeLの「環境共生住宅」

30th anniversary

住宅が大好きで、人生をかけて
住宅を追求していきたい
そんな情熱を持った建築デザイナーが
お客様の意向を丁寧に汲み取りながら
プロとしての提案がしっかりできる会社を
作りたいと考え
立ち上げたのがKADeLです。
KADeL設立より設計の力を信じて30年、
そして辿り着いた住まい。

それが「環境共生住宅」でした。

KADeLDesign

想い描いた理想を
かたちに

従来の規格型住宅では表現できない
ご家族のためだけに考えられた
世界にたったひとつの住まいを

理想をかたちに

数多くの賞を受賞する建築デザイナーが
お聞かせいただいたご家族のたくさんの想いと
ご希望を
自由な設計とプラスアルファなご提案で
理想の住まいへとかたちにいたします。

繊細な住宅設計

「暮らしやすい間取り」「快適な家事動線」
綿密なヒアリングをもとに実際の暮らしを
しっかりと配慮し、
ご家族の笑顔であふれる
快適な住まいを設計いたします。

KADeL環境共生住宅

環境と共に生きる

エアコンなどの設備に頼らず、
自然の力を利用した
木造モダン建築で快適な暮らしを

パッシブデザイン

パッシブデザインとは日本建築を下敷きにした自然のエネルギーを生かした建築計画で、
目に見えない光や風・熱・空気をデザインすることで快適な暮らしを実現することができます。
パッシブデザインを取り入れることで、地球環境だけでなく、大切なご家族の健康面にも効果的です。
また、断熱性能が高い「環境共生住宅」では、部屋感の温度差がほとんどなく、
冷暖房にかかるコストを大幅に削減できるなど家計への負担も軽減されるため、経済面にも非常に効果的です。

パッシブデザイン

四季と共に生きる

自然と共に暮らす環境共生住宅は、
偏西風や太陽高度など、季節や時間によって変化する自然環境を利用した、
夏涼冬暖で一年を通して快適な設計となっています。

土地を活かす

家づくりとは、敷地を丁寧に読み解くところからはじまります。
狭小地、三角地、傾斜地など、土地の個性を活かした住まいを設計いたします。
また周辺環境を考慮し、堀や坪庭などを有効活用したプライバシーへの配慮、
騒音、防犯などの対策も万全にしています。

KADeLSupport

プロフェッショナルによる
サポート

各分野のプロフェッショナルが
それぞれの知識と技術を活かし、
お客様の理想の生活を
サポートいたします。

土地探し

KADeLの母体でもある、土地を扱うプロ「富国ハウジング」と建築デザインのプロ「KADeL」が、それぞれの目線からお手伝いさせていただきます。
関西全域にある不動産会社とのネットワークを活かし、
お客様の想い描く理想の暮らしの実現を土地探しから実現いたします。

インテリア

KADeLでは、インテリアが入って初めて空間デザインの完成と考えています。
そのため、空間デザインの専門家による家具や照明などのコーディネートから
選び方、配置の仕方などのアドバイスまで承っています。

長期保証

お客様に快適に生活していただくためにKADeLでは、
「地盤保証20年」「住宅瑕疵担保責任保険10年」「防蟻保証5年」に加え、
最長20年の建物保証や完成保証にも対応しています。
また細やかな対応でサポートする「短期保証」や専任の各担当による「随時点検サービス」など、
万全のサポートシステムで末永くご家族の暮らしをケアいたします。

AWARDS受賞歴

2007
第9回「あたたかな住空間デザイン」コンペティション 住宅デザイン部門・新築の部 
特別賞受賞
2009
21世紀の環境グランドデザインコンテスト 
総合部門入選 ゴールドメンバー賞受賞
2011
住まいの環境デザイン・アワード2011 
特別賞受賞
2013
LIXIL MEMBERS CONTEST 2013 
準グランプリ受賞
2015
LIXIL MEMBERS CONTEST 2015 
新築部門 関西地域最優秀賞受賞
2015-2018
LIXIL MEMBERS CONTEST 2015-2018 
敢闘賞 8作品
2018
WOODONE 2018 空間デザイン
施工例コンテスト 
最優秀賞/伊東豊雄賞 受賞

LIXIL MEMBERS CONTEST 2017 新築部門 敢闘賞

住まい
自然環境を取り込むフィルターの家
地域
OSAKA
敷地面積
約202.71㎡ (約61.31坪)
延床面積
約148.88㎡(約45.03坪)

LIXIL MEMBERS CONTEST 2015 新築部門 関西地域最優秀賞受賞

住まい
囲炉裏の住宅
地域
OSAKA
敷地面積
約175.57㎡ (約53.10坪)
延床面積
約125.23㎡(約37.88坪)

LIXIL MEMBERS CONTEST 2013 準グランプリ受賞

住まい
とおり庭の家
地域
NARA
敷地面積
約196.88㎡ (約59.55坪)
延床面積
約119.60㎡(約36.18坪)

住まいの環境デザイン・アワード2011 新築部門 敢闘賞

住まい
凛椛 Classic
地域
OSAKA
敷地面積
約106.17㎡ (約32.11坪)
延床面積
約110.66㎡(約33.47坪)

スタッフStaff

お客さまをの家づくりをお手伝いさせていただく
スタッフを一部ご紹介いたします。
その他土地探しのプロや営業として
サポートさせていただく
スタッフ約25名が在籍しております。

  • 黒瀬 信幸副社長

    科学的アプローチを元に自然エネルギーを生かしたパッシブな建築計画、時代に押し流されることのない真摯な取り組みで和と洋の統合を目指しています。住まいの原型である居間が中心となる計画、連続する空間構成、緩やかな境界等、古き良き日本建築の手法を現代的解釈で提案。

    黒瀬 信幸
  • 秋山 かず子本社 心斎橋 統括所長

    バランスのとれた計画が特徴。住宅では特に機能美と空間美を追求。
    自然との関わり、空間スケール、陰影、各要素を考えながら、良い答えを見つけられるまで積極的に迷うことを諦めない。

    秋山 かず子
  • 西尾 真一本社 所長

    私は、お引渡しのときの施主様の笑顔をたくさん見てきました。
    そこに住まうご家族がいつまでも仲良く、笑顔で、愉しく暮らし、優しい思い出が刻み込まれる、そんな住まいを設計したいと思っています。

    西尾 真一

Company会社概要

一級建築士事務所 株式会社KADeL

本社

所在地
〒583-0871 大阪府羽曳野市野々上2丁目30-1
TEL
072-939-1511
休日
毎週水曜日・第2・第4木曜日、夏季休暇、年末年始休暇
業務内容
住宅 / 店舗の設計・デザイン・施工
住宅 / マンション / 店舗 / オフィス / クリニックのリノベーション・コンバージョン
代表取締役
黒瀬 安信
設立年月日
1988年3月11日
資本金
1,500万円
建築士番号
(一級)建築士事務所 大阪府知事登録( ハ )第21167号
宅建免許番号
大阪府知事 (8)第30970号
建築許可番号
大阪府知事 般-29 第105515号

心斎橋店

所在地
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4丁目5-8
RASTER ON SHINSAIBASHI 5F
TEL
TEL 06-6252-3778

富国ハウジング株式会社

本社

所在地
〒583-0871 大阪府羽曳野市野々上2丁目30-1
TEL
072-939-3434 [FREE]0120-259-118
休日
毎週水曜日・第2・第4木曜日、夏季休暇、年末年始休暇
業務内容
土地建物の販売
代表取締役
黒瀬 安信
設立年月日
1986年2月8日
資本金
5,000万円
宅建免許番号
大阪府知事 (9)第28044号
建築許可番号
大阪府知事 般-27 第114439号

Voiceお客様の声

矩形喇叭の家
(くけいらっぱのいえ)

KADeLに決められたポイント(理由)をお聞かせください。

ご主人
自分で見つけた土地にプランを提案してもらった時に、設計の秋山さんが考えてくれたプランがとてもよかったからです。自分でもプランを考えていましたが、考えていたのと全然違ったので、とても気に入りました。建築模型や図面を使いながら、情熱をもってこだわりを説明してくれる説得力が決め手になりました。

光や風の取り入れ方はいかがでしたか。

ご主人
始めは、壁に囲まれているので日当たりが心配でしたが、白い壁に反射した間接の光で十分明るかったです。また、直射日光のように眩しくない明るさで快適でした。窓をあけると、心地良い風が通り抜けます。

愉しむ家

KADeLに決められたポイント(理由)をお聞かせください。

奥様
普通の家っぽくないという夫のやりたいことと合致したことが一番のポイントだと思います。
KADeLで建てた家は「囲炉裏の住宅」を見学し、奈良の「とおり庭の家」も外観だけ見ました。
ご主人
どちらかというと、他のハウスメーカーというのは、話を聞けば聞くほど、「その通りですね」と納得するなと思いました。例えば、耐震の基準とか。納得はしたんですが、螺旋階段とかを入れようとすると耐震の基準とか考えたときに、やっぱり難しいと言われます。KADeLのところにくと、「できます」と答えてくれて、耐震のことも話を聞いて納得できので、KADeLに決めました。

実際にお住まいになられて快適性などはいかがですか。

奥様
夏は直射日光があまり入らず、涼しくて過ごしやすかったです。1階から3階まで螺旋階段になっていることもあり、どこにいても家族のつながりを感じられます。風も北側から入ってきて心地よいです。

光と風と開放感

KADeLに決められたポイント(理由)をお聞かせください。

ご主人
この土地でプランを出してもらった時に、設計の秋山さんが考えてくれたプランがとてもよかったから。
他社はプランがよく似ていました。
奥様
他社は南側リビングなのに、KADeLだけが北側リビングだったんです。
一番ときめいて、いいなぁ、住みたいなぁと思いました。
ご主人
よく考えられているなと説明聞いて思いました。
奥様
理由があってこの間取りやねんなと思いました。

実際にお住まいになられて快適性などはいかがですか。

奥様
冬は床暖房があるから、暖かかったです。土地の制限があって、寝室だけ少し天井が低いんですが、朝起きたら、断熱性が高いからか、暖房が効いているみたいに暖かかったです。
ご主人
吹抜けがあるので、真夏以外はエアコンを入れずに過ごすことができました。
奥様
あとは、思ったより電気代が安かったです。共働きで日中いないからかもしれませんが、電気代が他の家の半分くらいで済みました。

矩形喇叭(くけいらっぱ)の家

愉しむ家

光と風と開放感

Prev
Next

CONCEPT
HOUSE
瓦の家

瓦の家

WOODONE 2018 空間デザイン
施工例コンテスト
最優秀賞/伊東豊雄賞 受賞
光と風を巧みにデザインした、
エアコンに頼らない
KADeLのコンセプトハウス「瓦の家」

所在地について

KADeL本社からお車で
約10分の場所にございます。

集合場所について

KADeL心斎橋店または、
KADeL本社(大阪府羽曳野市)となります。
集合後、お車にてご案内いたします。

時間について

開催時間:10:00〜20:00
所要時間:約60分

快適な住まいを実現するため、
敷地を読み解くところから
時間経過による家族構成の変化まで。
KADeLの家づくりには
さまざまなしかけがあります。
大阪にオープンしたコンセプトハウス
「瓦の家」のしかけの一部を
ご紹介いたします。

熱の流れ ー 重力換気

夏の雨や階段室の高低差によって発生する上昇気流を利用し、風があまり吹いていない日でも
夏の熱気や住宅内で発生する人と家電の熱を効率よく外部に排出するための工夫です。

瓦の家の「熱の流れと重力換気」

風の流れ ー 風力換気

夏の暑さを和らげる風の流れを住宅に取り込むため、
地域による風向きの違いを考慮して生活の中に自然の風を取り入れるための工夫をしています。
特に大阪では年中、西風が吹くので、この西風を取り入れることが出来るように設計しています。

瓦の家の「風の流れと風力換気」

エコエア

KADeL独自の空気循環システム「エコエア」では、夏の暑い日には床下から屋根裏へ冷気を送り込み、冬の寒い日には高所に溜まった暖気をパイプを通して足元へ運ぶ、冷気と暖気の入れ替えシステムです。
また、角度の計算された植栽や庇(ひさし)を利用することで四季に最適な日差しを住まいへ送ります。

瓦の家の「エコエア」

光を取り込む

反射光や天空光、庇や植栽等により太陽光量を調節しながら住まいへ届けます。また内壁を白くすることで取り込んだ光を拡散させ、家中に自然光が広がるように計画しています。

瓦の家の「光を取り込む」

視線と動線

外部からの視線は遮断しつつ、内部には視界が広がるように設計することでプライバシーの確保と空間の大きな広がりを両立しています。
また、広々とした空間の中で家事とくつろぎの空間を明確に分けることでそれぞれが快適に過ごすことができる動線となっています。

瓦の家の「視線と動線」

湿度と気流

空気の流れを設計することによって常に室内に風が流れつづけ、住宅の敵である湿度や食事やペットの臭いなどの生活臭を住宅の外へと追い出し、新鮮な空気を保つことができるように計画をしています。

瓦の家の「湿度と気流」