株式会社KADeLロゴ

宝塚の高台の家

CASE26

施主様
宝塚市T様
担当
井口 翔午
竣工
2018年8月
※取材時ご主人は不在でしたので、奥様のみのインタビューとなりました。

注文住宅を考えられたきっかけは何ですか?

奥様:以前は主人の仕事の関係で、大阪市内の分譲マンションに住んでいましたが、都会から離れて住みたいと考えたのがきっかけでした。娘たちが帰ってこれる場所、実家をつくりたいと思いました。

KADeLのことは、何でお知りになりましたか。

奥様:「SUUMO注文住宅 大阪で建てる」という本で知りました。

土地探しはどうやってされましたか。

奥様:営業担当の菅さんに土地探しをしてもらいました。条件をお伝えしたら、いくつか紹介してくれました。候補地が2つありましたが、設計の井口さんのアドバイスもあり、景色の良い方の土地を選びました。

他の設計事務所やハウスメーカーもご検討されましたか。

奥様:はい。G社やA社を検討しました。宝塚市の工務店や、ハウスメーカーの展示場にも行きました。

最終的にKADeLに決められたポイント(理由)をお聞かせください。

奥様:営業担当の菅さんは、大手ハウスメーカーみたいに「じゃあ次こうしましょうああしましょう」とグイグイ来ることも無く、かといって他に行った工務店みたいに、次どうしたらいいかわからなくなることもなく、ちょうど良い距離感でした。菅さんは「じゃあもし気に入ってもらったらこうしてくださいね」という提案をグイグイではなく、的確にやわらかく伝えて頂きました。あと、住宅ローンの知識が豊富だったので、安心できました。あと、私たちが土地探しをする時間の無い中で、土地から一緒に探してくれることも良かったです。「囲炉裏の住宅」を見学に行きましたが、その建物がとても素敵だったのも大きかったです。

家づくりで特にこだわったところはどこですか。

奥様:主人がこだわったのは開放感です。私は、生活感が気になるので、家具を置きたくありませんでした。今までマンションに住んでいてたので、家の中にいても閉じ込められている気がして、子供たちを外に連れて行ってあげないなと感じていました。開放感があるようにしてくれましたので、家の中にいることが増えました。他には、リビングとダイニングの空間を分けつつ、ゆるやかに繋がっているところが良かったです。広すぎると掃除が大変なので、ちょうどいい広さでした。

はじめの提案から実際に建てるまでに大きなプラン変更などはございましたか。

奥様:ファーストプランからベースはほとんど変わっていません。プランのお打ち合わせの途中で、水まわりを2階にして、2階で生活が完結するようにしてもらいました。親戚に建築関係に詳しい人がいたので、風水なども含めて色々と検討しましたが、井口さんのプランが一番理にかなっているという結論に至りました。

実際にお住まいになられて快適性などはいかがですか。

奥様:冬はエアコンを19℃の設定にしているとすぐにあたたまります。朝、雪が降った時も20℃の設定で1時間ほど運転するだけで部屋の暖かさが保たれました。夏は28℃~29℃の設定で過ごせました。明るさも申し分ないです。階段上に窓があるので、1階の玄関も明るいです。風の通り道に開閉できる窓を設けてくれているので、換気もしやすいです。キッチンとダイニングテーブルが一体となっているので、配膳も楽で、生活がしやすいです。

他に、KADeLの良かったところはどこですか。

奥様:設計担当の井口さんが私たちの色々な要望に対して、すぐに対応してくれたことが良かったです。生活感が出ないように、キッチンの前の手元を隠す壁の高さを調整したいと考えていたのですが、ショールームでも井口さんが毎回メジャーをあてて気になっているところに配慮してくれたことが嬉しかったです。

これから家を建てる方へアドバイスはありますか?

奥様:遠慮せずに何でもリクエストをしてみると良いと思います。もう一軒建てても良いと思えるくらい、家づくりが楽しかったです。

最後に、お気に入りの場所があれば教えてください。(ご夫婦それぞれ)

奥様:やっぱり開放感をとってよかったです。2階のダイニングテーブルに座って遠くの景色を眺めたりしながら、くつろいでいます。

本日は貴重なお話をしていただき、ありがとうございました。

KADeLに関するお問合せはお電話とメールにて承っております。

お電話でのお問い合わせ
0120-259-118

受付時間 9:00~18:00
(水曜日、第2・第4木曜日 定休)
※上記定休日が祝日の場合は営業しております

ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら