公園の森を借景する家

  • □施主様:奈良県I様
  • □担当/秋山かず子
  • □竣工/2012年12月
  • ← 施主様ご夫婦

    ―― Akiyama(以下A):KADeLのことは、何でお知りになりましたか。

    ご主人:ネットで凛椛クラシックを観てぜひ見学したいと連絡を取ったのがきっかけです。

    奥様:ネットで検索して見ていたらkadelさんの存在を知り、ホームページにアクセスしました。

     

    ―― A:他の設計事務所やハウスメーカーも検討されましたか。

    ご主人:住宅展示場に行きモデルルームを訪れたり、ハウスメーカーさんに何軒か話を聞きにまわりました。

     

    ―― A:KADeL&富国ハウジングに決められたポイントをお聞かせください。

    奥様:ハウスメーカーさんのモデルハウスに現実味を感じず、また大きさや広さはあっても何かにかよっていているような感じがしていたんですが、KADeLさんコンセプトハウスは現実的な敷地サイズに建っていて、スタイリッシュでセンスの良さや環境へのこだわりを感じ、『あっ、こんな家に住みたいっ』って思えたので。

     

    ―― A:プランに当たっては、どのようなご要望を出されましたか。

    お二人:普通ではないかっこいい家

     

    ―― A:家づくりでこだわった点はどこですか。

    ご主人:シンプルで書斎のある空間。

    奥様: 遊び心のある家

     

    ―― A: 想像した建物のイメージと出来上がった建物のイメージに変わりはありますか。

    奥様: 想像していたよりも大きく、開放的に感じた。

     

    ―― A:実際にお住まいになられて快適性などはいかがですか。

    ご主人:奈良県は盆地のため、思っていたよりも冬は寒く床冷えするので床暖を入れた方がよかったなぁと感じてます。

     

    ―― A:他に季節による変化があれば教えてください。

    奥様:窓から見える公園の色とりどりの木々を借景として取り入れていて、家の中から四季を感じます。

     

    ―― A:KADeLに頼んでここが良かった、あるいは打ち合わせなどのやりとりで印象に残っているというところがありましたら教えてください。

    お二人:無理難題でも話を真摯に受け止めてくれた所です。 またインテリアに関しても相談にのって頂けた所。毎回楽しく打ち合わせできたことが印象的です。

     

    ―― A:では、打合せで提案されて一番良かったなと思うことは何ですか?

    お二人:景色を生かすために二階リビングを提案されたこと。洗面所は既製品を使わず造作でおしゃれに照明はスタイリッシュに仕上げる提案をして頂けた所。などなど色々あるのですが、色々ありすぎて一番を決めるのは難しくて決められません!

     

    ―― A:最後に、みなさんのお気に入りの場所があれば教えてください。

    ご主人:書斎(男性にとっては憧れである秘密基地のような場所に引きこもり多々あり)

    奥様:チェアハンモック(景色をみながらコーヒーを飲むと自然に癒され至福の時を感じます)

     

    ―― A:ありがとうございました。