3角敷地に3角な3階建の家

  • □施主様:大阪市K様
  • □担当/秋山 かず子
  • □竣工/2016年10月
  • ← インテリアと外観

    —— KADeLのことは何でお知りになられましたか?

    奥様SUUMOの資料請求で知りました。

     

    —— 他の設計事務所やハウスメーカーもご検討されましたか?

    ご主人はい。なんばの住宅展示場などに行って、話を聞いたりしました。

    奥様5社くらい検討しました。土地が三角の土地に決まっていましたので、普通のところだとカクカクした建物になり、とても狭くなるので、三角の土地でも上手く設計できるところを探していました。あと、デザイン性の高いところを中心に選びました。

    ご主人価格は気にしていましたが、基本的に妻に任せていました。いいところがあれば一緒に見に行きました。

     

    —— KADeL&富国ハウジングに決められたポイントをお聞かせください。

    ご主人嫁がKADeLの提案してくれた間取りを気に入ったので。もう1社も間取りを提案してくれましたが、KADeLの方がおしゃれでよかったです。

    奥様:最終的にもう1社のベテランの営業担当より、KADeL営業担当の菅さんが真摯、熱心、一生懸命に対応してくれたことが決め手になりました。

     

    —— 家づくりでこだわったところはどこですか?

    奥様1階のファミリークローゼットと仕切りが無いワンフロアのリビングなどにこだわりました。はじめに好みの雰囲気をアバウトに伝えると、設計の秋山さんが期待以上のプランと模型を作ってくれていて、すごく驚きました。

     

    —— お気に入りの場所があれば教えてください。

    ご主人リビングです。広くて落ち着くのでリビングでよく寝てしまいます。

    奥様1階のクローゼットやウッドデッキです。家事をしながらでも落ち着きます。

     

    —— 最後にこれから住宅を建てられる方へアドバイスをお願いします。

    奥様私達は見切り発車で家づくりを始めたので、住宅会社に問い合わせる前に、自分達である程度要望などまとめてから話したほうがよかったと感じました。ただ、まとめて無くてもプロに任せていればいい家が建てられると思いました。

    ご主人こういうの欲しかったなと思うことを言えばキリがないですが、犬を飼うことになったので、バルコニーの水道だけはつけておくべきだったなと思いました。始めから建てた後の生活がわかるわけではないので、仕方ないところもありますが、やはりケチらない方がいいなと思いました。

     

    —— ありがとうございました。