大きな土庇と縁側の家

  • □施主様:堺市Y様
  • □担当/黒瀬信幸 
    秋山かず子
  • □竣工/2015年12月
  • ← 施主様ご家族

    —— KADeL&富国ハウジングに決められたポイントをお聞かせください。

    お二人: 何社か検討しており、提案もして頂いたのですが、初めから夫婦とも気持ちは決まっていました。見学させてもらった『とおり庭の家』が、私たち夫婦の好みにどんぴしゃだったからです。提案の内容も、KADeLのデザインが一番でした。私たちの要望を全てくみ取った上で、さらにそれ以上の提案のある間取りを考えて下さいました。

     

    心配だったのは構造面やアフターサービスでしたが、構造見学やOB宅訪問をさせてもらい、しっかりした家づくりをされているということがわかったので、KADeLに決めました。

     

    —— 家づくりで特にこだわったところはどこですか?

    ご主人家族の時間を大切にできる空間になるよう、みんなが集まりたくなるようなLDKになるように色々とこだわりました。気持ち良く快適な場所になるように、間取りはもちろん、内装の仕上げや照明にもこだわりました。後は子供部屋を小さめにしたり、リビング階段を取り入れたりと、自然とLDKにみんなが集まるように工夫しました。

    奥様収納と動線です。私は片付けがすごく苦手なので、以前マンションに住んでいた頃は片付けてもすぐ散らかる…という感じでした。なので、いかに「散らかさないか」ということを考え、必要な場所に必要な収納スペースを確保してもらいました。お陰さまで、新居に引っ越して依頼以来、あまり散らかることもなく、片付けが楽になり、子供がいても毎日スッキリした空間で過ごせて快適です。収納力に関しては、お友達にいつも羨ましがられます。動線に関しても、買い物帰りに玄関から冷蔵庫にすぐ行けたり、どろどろで帰ってきた子供をすぐにお風呂に入れられたりとても良いです。特に、キッチンとダイニングの位置関係がお気に入りで、食事の配膳も楽になったり、食事中に冷蔵庫のものをすぐに取り出せたりと家事がとても楽になりました。

     

    —— お引越し後の暮らしはいかがですか(熱、光、風について)

    奥様大きな土庇があるので、日中の明るさが心配でしたが、日中は電気が必要ないほど明るいです。土庇のおかげで、夏でも光と熱が強すぎない感じが良いです。真夏でもLDKはエアコン29℃の設定でとても快適に過ごせています。やはり2階はすごく暑いですが、真夏になる前は、エコエアがとても良い仕事をしてくれ、2階特有のモワーッと暑くなる感じがなくなっていました。冬も、実家より暖かかったです。

     

    —— KADeLの良かったところ、悪かったところがありましたら教えてください。

    奥様なんといってもデザイン力が最高でした!すごくシンプルなようで、考え抜かれているデザインと間取りで、住めば住むほどに味が出てきて、どんどん家が好きになっています。全体はシンプルにまとまっているのですが、内装や細部には色々なこだわりをちりばめて下さっていて、窓の位置ひとつ、照明の位置ひとつにしても、住んでみて改めて「あ~素敵だなぁ」と思うことがたくさんあります。

    あとは、私たち素人の意見も真剣に聞いてくださり、その想いを全部くみ取って下さったことや、予算が上がることでも、不必要なことに関しては「必要ない」とアドバイスして下さったことです。「お金」ではなく「本当に良い家を作りたい!」という想いでお仕事をされているんだろうと思いました。

     

    —— 最後に、お気に入りの場所があれば教えて下さい。

    ご主人縁側です。夜、ライトアップしてリクライニングチェアで晩酌をするのがお気に入りです。気持ちが良すぎて眠ってしまうこともあります(笑)和室もお気に入りで、お客さんが来たときなどに晩酌するのが最高です。

    奥様全部大好きなのですが(笑)私も特に縁側が大好きです。天気の良い日は、縁側で朝食や昼食を食べたり、夕涼みをしたり…すごく気持ちが良いです!雨の日でも子供たちが走り回れますし、部屋が汚れてしまうお絵描きや工作も縁側でやっています。第2のリビングとして大活躍です!縁側が広がっているおかげで、LDKも広く見えるし、家事をしながら外で遊ぶ子供たちを見られるのも良いなぁと思います。後は、玄関の土間収納から続くパントリーの空間が最高に便利で、とても重宝しています!収納下手な私にはなくてはならない空間です!