A型スリットからつづくコートハウス

  • □施主様:奈良県T様
  • □担当/秋山かず子
       近棟聡美
  • □竣工/2016年3月
  • ← インテリアと外観

     

    —— KADeLの事は何でお知りになられましたか?

    ご主人インターネットでKADeLの設計した「ひかり庭の家」をみて、見学に行きました。

     

    —— 他の設計事務所やハウスメーカーもご検討されましたか?

    ご主人もう5年くらいかけて、20社から30社ほど検討していましたが、なかなかコレという会社に巡り会えませんでした。デザインに遊び心があって、自分らが思いつかへんようなことを提案してくれる会社を探していました。実際にモデルハウスを見学したり、プランを描いてもらったりしたところはKADeL含め10社くらいでした。

    奥様でも、5社くらいはプランを見て、すぐに合わないと感じました。

    ご主人残り5社は、もちろん費用面などでも比較しましたが、建築家の人との相性がいいところで決めようと思っていました。自分の欲しいニュアンスって100%伝えられるわけではないですよね。皆さん汲み取ろうとはしてくれるんですけど、その人のセンスと自分の好みが合うかどうかが大事だと思います。大まかなデザインというより、ホントに細かい部分、色使いであるとか感覚的な部分です。最後は相性だと思います。

     

    —— KADeL&富国ハウジングに決められたポイントをお聞かせください。

    ご主人建築家との相性が一番良さそうだったので。

    奥様ここまで思い切ったデザインで提案してくれるところが他になかったので。

    ご主人秋山さんの最初の手書きプランで心をもっていかれました。三角?!と驚かされましたし、デザインに関して一番遊んでくれたのがKADeLでした。担当してくれた営業さんも、年齢が近く、親身に対応してくれました。

     

    —— 家づくりでこだわった点はどこですか?

    奥様一番初めに伝えたのは「カーテンをしなくても外の視線が入らず、なおかつ明るい家」にしたいということでした。

     ご主人あとは、条件を出さずにどれだけ遊んでくれるんやろうってところを秋山さんにお任せしていました。初めのプランは遊び心のあるプランを期待していました。実用面でどうしても削らなくてはいけないということはありますが、初めから無難なデザインだと、それ以上遊べなくなると思います。

     

    —— 想像した建物のイメージと出来上がったイメージに変わりはありますか?

    奥様 実際に建った家は想像以上でした。巾木(床と壁の継ぎ目に取り付ける細長い横板の事)などの細かいつくりもキレイでした。

    ご主人建売のような継ぎはぎ感もなく、とてもよかったです。

     

    —— お引越し後の暮らしはいかがですか(熱、光、風について)

    奥様窓を開けっぱなしにしても、人目を気にせず、風が心地いい中で過ごせるのはすごくよかったです。南側に窓がないので、直射日光が入ってこず、快適です。

    ご主人風が通ったとき、本当に気持ちいいです。

    奥様家に帰ってきたとき、湿気も少ない気がします。

    ご主人2階の寝室まで風が通るので、この夏はエアコンを付けずに扇風機を付けて過ごしていました。

     

    —— 最後に、お気に入りの場所があれば教えて下さい。

    奥様リビングのソファやダイニングテーブルに座りながら、お庭を眺めるときがお気に入りです。

    ご主人 中庭を眺めながら食事をしているとき、この家を建ててよかったなぁと思います。

    奥様 ストリップ階段の薄くて黒い手すりも気に入っています。

    ご主人ノートパソコンなどを買ったら、2階のスタディスペースで過ごすのもいいですね。本を置いてもいいですし。

    奥様これからは、季節ごとのイベント(ハロウィンなど)を家族と一緒に楽しむ時間をもっと増やしていきたいです。

     

    —— ありがとうございました。